イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ジンジャーと言うよりは。

ワタシ、結構なしょうが好きです。
特に最近はまっているのがナチュラルハウスで売っているしょうがクッキー。
甘くなく、ちゃんとしょうが味。
でもちゃんとおいしい、う〜ん、まさにナチュラル。

ジンジャー味じゃないんだよね。
そこがミソ。
by hamawhoo | 2007-10-31 23:09 | 日々メモ

慣れないことはするもんじゃ…

何故かテレビの収録に参加。
笑い袋おばさんとかではなくて、一応ちゃんと出演したですよ。

内容は年賀状用の手作り消しゴムはんこをつくろう、という企画で
作り方を教える…とかいう役回りだった気がしますが、
実際は教えるというよりひたすらはんこを削っていただけのような気がします。
極度の緊張しいなので
詳しい事は覚えてません…(オイ)。

司会の生島ヒロシさん、田代沙織さん、
大変ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、
優しく接していただいて有難うございました。
Aプロデューサー、グループ展の告知をさせていただいて有難うございました。

番組はチバテレビ・TVKで11月中旬にオンエアーされるそうですが、
ウチではどちらも映りません。アラアラ。

*追記*
アシスタントの田代沙織さん、間近で見るとすっごい可愛くてびっくり。
収録のあと立ち姿を見たら、すっごい脚が綺麗で2度びっくり!
ゲイノウジンってすっげー、と思いました(笑)。
by hamawhoo | 2007-10-30 10:08 | お仕事・作品

久々に映画館で。

打ち合わせのついでに内緒で(誰に?)
『クワイエットルームにようこそ』という映画へ。
クワイエットルームというのは精神病院の閉鎖病棟の一室のことで、
突然そこで目覚めた主人公が、曖昧な記憶を辿りつつ
退院にこぎつけるまでの悲喜こもごも、というお話。

登場人物全員がこっそり持っているうさんくささが不気味なんだけど可愛らしく、
キャスティングの妙が光りました。
加えて時系列行ったり来たりの展開のウマさ。
さすが松尾スズキ脚本・監督。

もう1回観たいなぁ、と言って観に行けた試しはないのですが
そん位私のツボにはハマったぞ、ということです。
だって見逃した小ネタとかありそうなんだもの。
あったらもったいないものねぇ。
by hamawhoo | 2007-10-27 23:53

渋谷区の日。

表参道のカフェの、コーヒーの値段にびっくりしつつ打ち合わせ。
土地代か。
おしゃれ雰囲気代か。

そのあと渋谷まで歩いて行ってパルコ劇場へ。
この世で一番くだらない芝居『犯さん哉』を観る。
ケラリーノ・サンドロヴィッチと古田新太のタッグ、ですから、
もう最大級のしょうもなさでした。(←すごく誉めてる。)
テーマもコンセプトも教訓も、感動も汗も涙も、
オチすらない芝居、というのも一生に一回ならいいなぁと思います。
とりあえず横隔膜が痙攣する程笑わせてはもらいました。

とにもかくにも、ものすごくくだらないものを身体はって演じる役者さん達に大拍手。
頑張れ中越典子(笑)
by hamawhoo | 2007-10-25 22:29 | 舞台・映画

書籍表紙イラスト

f0127142_21392686.jpg『戦火のバグダッド動物園を救え』 早川書房
ローレンス・アンソニー【著】
グレアム・スペンス【著】
青山 陽子【訳】





重たいタイトルではありますが、単なるイラク戦争のお話ではありませんよ。
…というのが伝わるといいなぁ、と思いつつ描きました。
装幀はTYPEFACEの渡邊民人さん。
いつもいつも、とても素敵な装幀をされる方です。
私は帯がかかっている方がお気に入り。
是非書店でご覧ください!
by hamawhoo | 2007-10-23 21:45 | お仕事・作品

訪問味噌。

夕方、『信州の味噌屋』さんがやって来て、
毎年この時期になるとこの辺をまわっています。今年も味をみて下さい。
と言う。
10年以上同じ場所に住んでるけど初耳だってば。
大体このご時世、例えまっとうなセールスだとしたって
玄関先で知らない人から差し出された食品を口に出来るわけもなく。
(ていうかまずドアを開けない。)

うちは九州の味噌しか食べない、とか訳のわからない事を言って断ったら
全く食い下がらずにあっさり引き下がったお兄さん。
さすがにお疲れ気味の様子、スマン。
…誰か味見してくれた?
by hamawhoo | 2007-10-22 21:07

広い広い

ぽかぽかの秋晴れの日曜日、鶴見の『總持寺』というお寺に法事に行って参りました。
石原裕次郎さんのお墓もあるという、大層有名なお寺らしく
とても立派。
そんでもってこのお寺が広い広い。

控え室から本堂に辿り着くまでの廊下がやたらと長いのには驚くけれど、
その廊下が古い割にきちんと磨かれていて気持ちよく、
そこから眺められるお庭もいい感じ。
ちょっと景色の変わったお散歩をしている気分でした。(コラ。)

お寺のそこここですれ違う若いお坊さま達が結構イケメン揃いで
ちらりと映画『ファンシィダンス』を思いだしてしまった、というのは
あまりにも不謹慎なのでオフレコ。
by hamawhoo | 2007-10-21 23:41 | 日々メモ

めじろおし。

11月に開催するグループ展のDMが揃いました。
実は11月には、実に3つのグループ展に参加するのです。
あらびっくり。

その内2つは全く作品が出来ていない事に更にびっくり。

…いえ、びっくりしている場合ではなくて。
がんばります、まじで。

近日中に本家ホームページにて詳細お知らせしますので
皆様請うご期待。
って、作品出来てから言うべきか。
失礼。
by hamawhoo | 2007-10-19 23:15 | 展示

用心。

ゆうべ、友人宅が家事で全焼、というメールが届いてびっくり。
一瞬パニクったものの、本人(とカメ達)は無事、
という続きの文章にほっと安堵致しました。

怖いなぁ、身近にそういう事がおこるなんて…
といつもより念入りに火の元を確かめてから、就寝。
結構ショックを受けていたらしく、その夜見た夢ときたら

お仕事中、パソコンが爆発して机の上が炎上。
という夢でした。

どんだけ小心者なんだろう、ワタシ。
…ともあれ火事には気をつけようね、というおハナシ。
by hamawhoo | 2007-10-14 23:51 | 日々メモ

『オセロー』

[演出]蜷川幸雄 [劇作・脚本]シェイクスピア [翻訳]松岡和子
[出演]吉田鋼太郎/蒼井優/高橋洋/馬渕英俚可/鈴木豊/山口馬木也/壤晴彦/他

本来あんまり得手ではないシェイクスピアですが、いつもは脇をしっかり固めている吉田鋼太郎さんが主役!ということで渋い舞台を期待してさいたま芸術劇場へ。

ところがその吉田鋼太郎さんが、風邪でもひいていたのか中盤から声ががらがらに。
それでも存在感は圧倒的でしたが…ちょっくらザンネン。

意外にも(失礼)デズデモーナ役の蒼井優ちゃんがとても良くてびっくり。
舞台慣れはしていないものの、無条件で人を惹き付けるオーラ満載。
アカペラでちょこっとだけ歌った歌もとてもきれいな声でうっとり。
映画にひっぱりだこな彼女ですが、今後も舞台を続けて欲しいなぁ、と思います。

更に。
馬渕英俚可さん、上手くなりましたね〜。
クライマックスで一番持っていったのは彼女ではないか。ブラボー。

おまけに。
ロダリーゴー役の鈴木豊さんは実は高校時代の同級生。
隣の席に座っていた人が、こんな大きな舞台に立つようになってしまうとは
当時は思いもよらなかった。
ちくしょ、サインもらっとけば良かったなぁ(笑)

それにしても。
シェイクスピアってちょっと我に帰ると台詞のひとつひとつが可笑しい。
そんな大袈裟な!
なんだその比喩は!
あんた思い込み激しすぎ!
…と心の中でツッコミの嵐が吹き荒れてしまいました。

シェイクスピアの観劇態度としてはよろしくないですねぇ(笑)。
by hamawhoo | 2007-10-11 09:31 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧