イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:舞台・映画( 209 )

「想稿・銀河鉄道の夜」観劇

原作:宮沢賢治「銀河鉄道の夜」 脚本:北村想
演出:小池竹見(双数姉妹)

出演:佐藤みゆき【福島】小松彩夏【岩手】広瀬咲楽【宮城】滝佳保子【宮城】佐藤拓之【宮城】高野絹也【宮城】澤口渉【岩手】小野崎有香【宮城】大原研二【福島】さいとうみき【福島】阿部紗穂里【宮城】 田中宏樹【岩手】芝原弘【宮城】
<声の出演>桑原裕子【福島】

f0127142_14173630.jpg

【TOHOKU Roots Projectとは】
東北を故郷に持つ俳優・スタッフにより音楽劇「想稿・銀河鉄道の夜」を東京にて製作し、東日本大震災から5年を迎える2016年春に東京と東北各地でのツアー公演を実施するプロジェクト、だそうです。

お芝居って受け取る側の経験や心情によって、全く違う色を帯びるもの。それをこんなに感じたお芝居はありませんでした。
そこかしこでポロポロっと私が流した涙は、例えば子どもを持つ親のものとは違うだろうし、被災経験者の方々とももちろん違う。
明日(3月11日)見に行ったら、これはまた違う涙が出るでしょう。

これは何かに特化したお芝居ではないんだなぁ。
観た人それぞれに色々な物語になって沁み込んでいくんだろうなぁ。
そんなお芝居。

音楽も美しくダンスも楽しく。
オススメです。
東京公演は3/13まで。その後東北ツアーだそうだけど、まだお席があるみたーい、もったいなーい(笑)是非!


----------------------------------------------------------------

浜野史子ひとり展「昨日の空論」331日(木)~45日(火)

12001900(最終日~1600 スペース-K代官山

----------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2016-03-10 14:20 | 舞台・映画

横浜とんぼ返りで。


KAAT神奈川芸術劇場にて『JAM TOWN』千秋楽を観劇。

【演出】錦織一清【作詞・作曲・編曲】西寺郷太【振付】YOSHIE【出演】筧 利夫/松浦 雅/水田航生/東風万智子/藤井 隆 ほか


楽しかったけど、「お芝居を観に行ったよ」とは言えないステージ。ミュージカルとも思えず、どちらかと言うとショウ。

想定は出来ていたけどそれ以上だったなぁ。

でも客席も演者もエラくハッピーな表情だったから良しか。良しだな。


とりあえずYOSHIEさんを筆頭に、異常に素晴らしかったダンサーさん達に拍手。カテコで一生懸命涙をこらえて踊っていた姿には思わずもらい泣き。

事実上この舞台を支えていたのはこの人だと思う、藤井隆さん。もう私の中では完璧に舞台人扱い。毎回いいお仕事してくれます。


そしてインラインスケートシーンにはもうドキドキさせられました筧さん。彼の身体能力を考えれば何てことないのかもしれませんが〜いかんせんお年が〜・・・なんて、失礼!

色々眼福ではありましたが、次回作は是非ともストプレで!ミュージカルならばエンジニアで!!(笑)



--------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2016-01-30 23:10 | 舞台・映画

『うるう』『消失』『熱海殺人事件』

f0127142_16150776.jpg

今年はグループ展やらお仕事やらの為にかなりお芝居を控えたハズが、ここに来て箍がハズレてしまったようで。

小林賢太郎『うるう』、ナイロン100℃『消失』、『熱海殺人事件』と、一週間で三本の観劇を強行してしまいました。

どれもどーしても外せなくって、この日程しか取れなかったりしてかなりムリもしましたが。


行って良かった。

やっぱりどれも外しちゃいけなかった。


『熱海殺人事件』

[作]つかこうへい [演出]いのうえひでのり [出演]風間杜夫 / 平田満 / 愛原実花 / 中尾明慶

もう観られないと諦めていた幻のキャスト。年齢も巧みにネタにしつつ、風間さんの必死のつか節(超早口)に胸が熱くなりました。つかフリークを公言している劇団新感線のいのうえひでのりの演出もさすがに全く違和感なく、ラストの決まり感はカッコイイのなんの。大山金太郎役の中尾明慶が意外に良くて舞台をぎゅっと引き締めていたのもポイントでした。


ナイロン100℃『消失』

[作・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチ [出演]大倉孝二 / みのすけ / 犬山イヌコ / 三宅弘城 / 松永玲子 / 八嶋智人

これは何だか随分昔の再演。すっごく心に残ってるぞ!と思っていたのに細かいところがかなり抜け落ちていたことに落ち込みました。

間違いないキャストと、ツボすぎるケラさんの脚本・演出にどっぷり浸かり。後味は相変わらず悪いけど、この上なく幸せな3時間でした。

カーテンコールではケラさんも出て来てくれて、胸も脳もいっぱい。


小林賢太郎演劇作品『うるう』

やっと行けた、『うるう』。

天才だなぁ、なんて言うのは今更当たり前すぎるので控えますが、最初から最後まで、特殊な種類の幸せで満たされた舞台でした。

チェロとのコンビネーションとラストのオチのうつくしさには脱帽。

考えてみたら今年は、『うるう』『ポツネン氏』と、2回も賢太郎さんの舞台が観られたんでした。

幸せ幸せ。



これでとりあえず今年の観劇は終了。

・・・・・・かな?



◉2016年オリジナルカレンダー【Food Show】通販受付中◉
詳細はこちらから


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-12-20 16:24 | 舞台・映画

城山羊の会『水仙の花 narcissus』

【作・演出】山内ケンジ
【出 演】 吹越 満、松本まりか、安藤輪子、島田桃依、
      重岡 漠、金子岳憲、岡部たかし、岩谷健司

f0127142_09591426.jpg


ずっと観たかったのにどうにもタイミングが合わずにいた『城山羊の会』にやっとこさ。

好きだなぁ、こういうの。
ぴーんと空気が張りつめていてね、でも役者さんの柔らかさと台詞の間で、ひょいと挙げ足取られちゃってね。
呑気に笑ってると後ろから刺される、みたいな。

何と言っても吹越さんと松本さんの色っぽいことったら。
台詞や仕草が全部甘ったるい毒みたい。


それにしてもぎゅうぎゅうの客席。
これだけの芝居だから満席なのは納得だけど、私が観た回は平日のマチネ。
皆さん一体何のお仕事してる人たちなのかしらぁ(私もか)。



◉2016年オリジナルカレンダー【Food Show】通販受付中◉
詳細はこちらから


--------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-12-13 10:01 | 舞台・映画

『ブルーシート』

フェスティバル/トーキョー15『ブルーシート』

作・演出:飴屋法水

f0127142_16050737.jpg

2013年、飴屋法水といわき総合高校の生徒10人が仮設校舎の傍らのグラウンドで上演し大きな反響を呼んだ公演、の再演。

主題に反して流れる空気は重くはないし過剰に重く受け止める必要もないのだけれど、決して一筋縄ではほぐれない何かがひしひしと伝わって、みしみしと足跡を残した。

若い演者達のたどたどしくて瑞々しい声が耳に残ります。


現実の時の流れと共に演者の状況も、世界の状況も、台詞の持つ意味も変わっていくのだろうなぁ、と。

台詞を聞いた時の印象が薄れないうちに、初演の戯曲を読んでおかなければ。



東京公演の会場は豊島区 旧第十中学校 グラウンド。

実は数年前まですぐ近所に住んでいて、ほぼ毎日通るお散歩コースだったのだ。そう言えばもうすぐ閉校すると言っていたっけ。

雨の中、野外で雨合羽での観劇という珍しい体験もおまけについて。


希有な作品でありました。



◉2016年オリジナルカレンダー【Food Show】予約受付中◉
詳細はこちらから


----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-11-16 16:10 | 舞台・映画

カタルシツ『語る室』

作・演出:前川知大
出演:浜田信也 安井順平 盛 隆二 大窪人衛 木下あかり
   板垣雄亮/中嶋朋子

f0127142_17553520.jpg

劇団イキウメの"別館"カタルシツ。
とは言え前回の『地下室の手記』ほど特異性はなく、内容的には劇団公演としてやっても特に違和感はないような気はしましたが。

するするーっと異世界に引き込まれて、ぞぞーっとしたところでまたまたするするーっと元に戻されたら、何かがストンと胸に落ちている。そんなところは実にイキウメらしいお芝居でした。最終的には悪人はひとりもいない、そういうところも好き。

常連客演の板垣さんはもとより初めまして客演の中嶋さんが、違和感なくイキウメに溶け込んでいて素晴らしかった。

次回は『太陽』の再演だそう。
映画公開との関連なのだろうけれど、この演目はどちらかというと好きじゃないんだなぁ。
でも結ちゃん役が清水葉月さんというのは良いかも。

何だかんだ言いつつ、もちろん観ますけどね。


------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-10-02 18:03 | 舞台・映画

黒蜥蜴。

f0127142_08460416.jpg

原作:江戸川乱歩 脚本:三島由紀夫
演出・美術衣裳・主演:美輪明宏
出演:美輪明宏 木村彰吾 中島歩/團遥香 白川和子 他

美輪明宏最後と言われる黒蜥蜴に滑り込み。
間に合って良かった!
ずーっと、何となく行きそびれていたところに声をかけてくれた友人に感謝。小さなキッカケを逃さずにすんで本当に良かった。そんな観劇でした。

あの声と佇まいは誰も取って代われないものだと改めて。
凄いものはスゴイ、綺麗なものはキレイ。うん。

余談ですが。
私の斜め前方にかの(笑)高見沢さんがいらっしゃっていて、余りの髪の綺麗さと姿勢の良さに休憩の度に凝視してしまいました。
舞台上のみならず客席まで華やかなのはさすがさすが。

さて、来週は同じ劇場内のシアターイーストでイキウメ『語る室』の観劇を予定しておりますが、並べられたポスターの余りの趣の違いに思わず苦笑い。両方観る人っているのかしらん。
規模もテイストも180℃違う芝居だろうことが想像に難くなく、こちらもとても楽しみ。


----------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ




by hamawhoo | 2015-09-21 09:06 | 舞台・映画

KERA・MAP 『グッドバイ』

f0127142_13410279.jpg


原作:太宰治
脚本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:仲村トオル 小池栄子 水野美紀 夏帆 門脇麦 町田マリー
   緒川たまき 萩原聖人 池谷のぶえ 野間口徹 山崎一

昭和23年に太宰治が新聞連載を予定し13回分まで書いた時点で入水自殺を遂げ、絶筆となった小説「グッド・バイ」。その続きをケラさんが作っちゃいました、なお芝居。
今回は登場人物が全員チャーミング。もちろんヒトクセフタクセあるのだけど、悪人が一人もいなくってまっすぐで必死で何とも微笑ましい人間模様。主役カップルの中村・小池が予想外の好演っぷりでその筆頭を行っていました。
何と言っても小野寺修二のステージングが、ケラさんのレトロでハイカラな演出にピタッと嵌って気持ちいいこと!

ケラさんらしいオープニングから、全編を突き抜けるスタイリッシュな演出も見事だったし役者陣も素晴らしかったのですが、どうも、まだ2回目だったからかなぁ。
なんとなく空気の流れがぎこちないというか、探りながらのお芝居というか・・・。
初日までに完璧に出来上がっていた訳じゃなさそうだなぁ、と思えてしまったところがちょっと残念。

きっとこれからぐんぐん良くなっていくのは、間違いないのだけど。


-------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-09-15 13:44 | 舞台・映画

最近の観劇 其の参 TEAM NACS『悪童』

TEAM NACS 第15回公演 『悪童』
脚本:古沢良太 演出:マギー
出演:TEAM NACS(森崎博之・安田 顕・戸次重幸・大泉 洋・音尾琢真)

f0127142_20404883.jpg

脚本は古沢さんらしく、演出はマギーさんらしく。NACSはすこぶるNACSらしく。
皆で誠実にお芝居を作っているなぁ、という空気を常に纏った、実に楽しく幸せなお芝居でした。

個人的にはこう言うワンシチュエーションものが彼らには合っていると思うので今回の演目は文句なし。んでもってやっぱり5人だけの芝居が、彼ららしくってとっても好き。
ミナサマ役者としてはここ数年で著しく成長したと思うので、そろそろファンの期待を裏切るようなイヤ〜な芝居なんかも観てみたい気もしてきましたよ。

何にしても次回作が楽しみ。
とりあえずこちらは洋ちゃんのご要望通り長生きをこころがけるとして(笑)。

これにて私の細切れ夏休みは地味~に終了。

あぁ、楽しかった。



にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-08-29 20:48 | 舞台・映画

最近の観劇 其の弐『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』

KENTARO KOBAYASHI SOLO PERFORMANCE
作・演出・出演:小林賢太郎

f0127142_17143872.jpg

あぁ、面白かった。


そのひとこと。


最近他の舞台ではあまり遭遇しなかった本気のアンコールも心地良く。
賢太郎さんのよれねじ曲がった才能と愛されぶりを実感した一夜。


あぁぁ、面白かった。


---------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ

by hamawhoo | 2015-08-28 17:17 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

お気に入りブログ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧