イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:舞台・映画( 209 )

『宝塚BOYS』

『宝塚BOYS』
cast:葛山信吾 / 吉野圭吾 / 柳家花緑 / 三宅弘城 / 佐藤重幸 / 須賀貴匡 / 猪野学
初風諄 / 山路和弘

終戦直後から9年間だけ実在した『宝塚男子部』の結成から解散迄のひきこもごも。
というお芝居を観てまいりました。

いいお話でしたねー。おもしろかった。

出演者ほぼ全員が確かな実力とスキルを持った舞台役者である、ということは
こんなにも安心出来るものなのね(笑)と実感。
(先日行った舞台は主役以下数人で必死にまとめていた感があったので、つい。)

一度は拝見したいと思っていた柳家花緑さんの多芸多才振りに舌を巻き、
吉野圭吾さんのダンスにほれぼれし、
葛山信吾って意外に(失礼)歌うまいんだ!と驚き、
お目当ての三宅弘城さんはやっぱし上手い役者さんだと大満足。

それにしても。
出演者が男だらけだと客席はこんなにも女だらけになってしまうのね、と
なんだか妙にカンシン。
本物の宝塚もこんな感じなのかなぁ。
後学の為に一度行ってみるべきかなぁ……(大躊躇)
by hamawhoo | 2007-06-15 20:19 | 舞台・映画

セビリアの理髪師

お誘いを受けて、初のオペラ観劇。
ここ数日の寝不足がたたって案の定うとうとするも、
すぐにすさまじいソプラノに起こされて、
後はとても楽しめた。

舞台の下のオケピを見るのも珍しく、楽しく、
何より舞台美術がシンプルなのにさりげなく良かった。

技術的な事はわからないけど声もすばらしかった、と思う。
以前観た劇団○季の『オペラ座の怪人』もこの位上手かったらなぁ、
…とか思ったのはオフレコで…。
by hamawhoo | 2007-05-25 23:53 | 舞台・映画

何日君再来・千秋楽

本日は用事が全部銀座近辺に集中。
打ち合わせして、書道展に行って、
その後日生劇場の『何日君再来』千秋楽を観劇。

初日は全く涙を誘われなかったのに何故か途中で号泣してみたり、
カーテンコールで客席まで歌いながら降りて来てくれた筧氏の、
余りの近さに卒倒しそうになったりしつつ。
…あぁ楽しかった。

観劇後ぼ〜っとして、
客席にお仕事用のファイルを忘れそうになった事は内緒(笑)。
by hamawhoo | 2007-05-22 23:57 | 舞台・映画

3日振りに

家から外に出ました。
むくんだ足をひきずって打ち合わせを2件はしご。
そのあと青山円形劇場に。
NYLON100℃の『犬は鎖につなぐべからず』を観てまいりました。

今回はケラさんのオリジナルではなくて
岸田國士の戯曲を使うというイレギュラーさだったので
どうなるのやら、とわくわくしておりましたが
さすがにNYLON、さすがにケラさん。
よかった。
すごく良かった。
あのセンスとテンポにはいつもながら恐れ入ります。

ここのお芝居はいつも何かしらのネタ、というかヒラメキをくれます。
1回観ると10枚くらい絵が描ける。
死ぬ程忙しくとも来ようという気にもなるのです。

さて、これから埋め合わせですよ(笑)。
by hamawhoo | 2007-05-16 23:37 | 舞台・映画

本日はお休み。

で、お芝居観て来ました。

『何日君再来〜イツノヒカキミカエル』
筧利夫/黒木メイサ/藤原一裕/石川梨華・吉澤ひとみ/遠山俊也
彩輝なお/山本亨/en-Ray

劇場はお久しぶりの日生劇場。
…だけどなんだか、ヘン、
劇場前にたむろする客層に違和感が…
と思ったら、キャストの中に石川梨華嬢がいらっしゃるのでした。
ナルホド。
どうりで独特な男子がたくさんいらっしゃったワケです。

本日が初日なので、
“筧さんかっくい〜”しか感想は述べませんが(笑)
意外な人が意外に良かったりして、色々な角度から楽しめましたよ。
東京公演は今日から22日迄、
長丁場です。

あの殺陣とダンスがこれでもか、な芝居を毎日続けるなんて。

役者さんってタイヘン…。
by hamawhoo | 2007-05-04 23:49 | 舞台・映画

シンパイ。

松尾スズキさんが過労で倒れて10日からの舞台を降板、と聞いて
びっくりすると同時にそりゃそうだろう、
とも思いました。

目に見えて仕事しすぎでしたってば、この所。

大人計画の本公演に松尾さんが出ないのはほんっとうにザンネンですが、
代役は池田成志サマに決まったようなので、そこはひと安心。
(でもこの方も舞台出ずっぱりでそろそろ倒れそうな…)
この際しっかり休んで頂きたいものです。

でもこの劇団は、みんなアブナイ。
クドカンも阿部ちゃんもいい加減オーバーワークなのでは?

…心配しつつも、公演楽しみにしております。

みんな頑張れー…。
by hamawhoo | 2007-05-02 15:26 | 舞台・映画

シティボーイズミックス『モーゴの人々』

毎年恒例、シティボーイズのライブに行って来ました。
まだまだ始まったばかりなので多くは語りませんが、
相変わらずおじさま達はステキです。

今年は例年になくシュールで、ゆるく、
私は結構ツボでした。
まだシティボーイズをご覧になっていないかたは、
3人が揃って元気なウチに、是非。
(これは大竹さんの口癖ですから…。)
by hamawhoo | 2007-04-27 21:47 | 舞台・映画

『橋を渡ったら泣け』

『橋を渡ったら泣け』
作:土田英生 演出:生瀬勝久
出演:大倉孝二 奥菜恵 八嶋智人 小松和重
鈴木浩介 岩佐真悠子 六角精児 戸田恵子

と、こんなお芝居を観て来ました。
とりあえず“大倉孝二/戸田恵子/八嶋智人”の共演はおいしいなぁ、
と言う理由でチケットを取ったけど、実はあまり期待してなかったりして。
でも、だからか、なんだか良かった(笑)

久しぶりに芝居らしい芝居を観たという感じでした。
淡々と、特に何の奇もてらわず、どんでん返しもなく、飛び道具も出ず。
ひたすら役者さん達がお芝居をしている、というお芝居。
生瀬さんはもっとあざとい演出をするようなイメージだったのだけど、
偏見でしたねぇ。

あえて言うなら、これはコクーン向き(劇場はシアターコクーン)では
なかったのでは、と。
もうちょっとこじんまりとした…パルコとか…青山円形とか…。
そういうハコで観たら、何かまたちょっと違ったんじゃないかなぁ、
と思いました。

シロウトが余計なお世話だっての(苦笑)
by hamawhoo | 2007-03-28 23:57 | 舞台・映画

『朧の森に棲む鬼』

2007年最初の舞台に行って来ました。

劇団新感線『朧の森に棲む鬼』/新橋演舞場
市川 染五郎 阿部 サダヲ 秋山 菜津子 真木 よう子
高田 聖子 粟根 まこと 小須田 康人 田山 涼成
古田 新太

ストレートに言ってしまうと、すっごく良かった!
ここ数年新感線の舞台を観る度に感じていた、
『新感線らしさと大舞台との間に生じるジレンマ』
みたいなものが、いきなり、すっきり、解消されてしまったという感じ。
舞台美術も(これってどれ位お金かかってんの〜っと思わないでもないけど)
とても美しくて良かった。

役者陣に関しては全く文句なし。
サダヲちゃんは相変わらずドキドキするくらいステキだったし、
古田さんもテレビでは全く見せる事の無いセクシーな演技でノーサツしてくれました。
でも今回特に良かったのは秋山奈津子嬢。
彼女は『私の好きな舞台女優3本指』に入るヒト。
もぉ〜、格好良かった!
誰よりも男前だった!
あなた一体何歳なんだ!と思う位(余計なお世話)軽やかな殺陣っぷりも
見せてくれました。
彼女観たさにDVDを買ってしまうかもしれないよ…。

さて。
今年も既に何枚かチケットを手にしておりますが、
取りずらそうな演目も含め、この後も面白そうなお芝居がめじろ押しです。
今年も芝居ビンボー続行か…???
by hamawhoo | 2007-01-26 23:36 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧