イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

世代ミックス、第三舞台大千秋楽。

第三舞台 封印解除&解散公演「深呼吸する惑星」大千秋楽福岡公演。
本当に最後の大千秋楽。けれど福岡ではね・・・とあきらめていたところ。
主催者側の粋な計らいにより、各地の映画館でライブビューイングというカタチで立ち会えることになりました。

この形態のよいところは、劇場ってちょっと敷居が高いとかお値段が高いとか第三舞台ってチケット取れないでしょとか。
色々な理由で興味はあるのに二の足を踏んでいた人がこれなら一歩踏み出せるというところでしょうか。 
そんな効用で普段は独り観劇の多い私に、今日は珍しいお供がおりました。

20年来の付き合いなのに一緒に観劇した事のない友人(第三舞台初体験)。
私に小劇場および第三舞台を刷り込んだ張本人の姉。
その娘、つまり私の姪っ子(もちろん第三舞台初体験)。

多分思い入れも、視点も、受け止め方も、何もかも全く違う四人が並んでの観劇。
何だかとっても不思議で、楽しかった。

特に。
第三舞台が封印された時まだまだよちよちだった姪っ子が
何だか何かを感じとっていたようだったこと。
彼女にとってみたら古くさいお芝居に感じるのではないかしら、と心配していたおばちゃんでしたが、
それはそれ。
むかーしとは言え一時代を築いた劇団の最後の姿を観たことは、
きっと何か、小さくとも何かを残すことでしょう。

けれども
私にとって筧さんは青春時代からのアイドル(笑)みたいな存在で
姪っ子にとっては『ZIPの人』(ついでに言うと大高さんは戦隊ものの悪役認識だそうだ)なのは
なんだかちょっと笑えます。


十代の頃は
まさか
第三舞台の解散公演を姪っ子と一緒に観るなんて想像していなかった。
面白いねぇ、時間って。
十年後には彼女に最新のイケテル劇団に連れて行ってもらおう。
うん。
そうしよう。


とにもかくにも

『終わりました。また何かが始まるでしょう。』(筧さんのツイートより)


---------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
by hamawhoo | 2012-01-15 23:55 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧