イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

劇団イキウメ『太陽』観劇。

f0127142_1161757.gif

作・演出:前川知大
出演:浜田信也、盛隆二、岩本幸子、伊勢佳世、森下創、大窪人衛、加茂杏子/安井順平、有川マコト

四十年程前、世界的なバイオテロにより拡散したウイルスで人口は激減し、政治経済は混乱、社会基盤が破壊された。
数年後、感染者の中で奇跡的に回復した人々が注目される。彼らは人間をはるかに上回る身体に変異していた。頭脳明晰で、若く健康な肉体を長く維持できる反面、紫外線に弱く太陽光の下では活動できない欠点があったが、変異は進化の過渡期であると主張し自らを「ノクス」(ホモ・ノクセンシス = 夜に生きる人)と名乗るようになる。



毎度まいど前川さんの脚本には驚かされますが、今回はその「らしくなさ」にまず驚き、痛々しさに顔をしかめ、切なくて涙がでる、という今迄のイキウメにはなかった自分の反応にびっくりした130分でした。
これは後味悪そうだなぁ~、と最後の最後まで思っていたのに、終わってみると素晴らしくクリアな視界が広がっていてまたびっくり。
余りに苦い話なので面白かった、とは言いづらいけどすばらしかった。
あくまでもワタシ視点で、ですが。

役者陣はゲストの有川さん含め文句なし。
劇団員ではないけれど、そして役者が本業ですらない安井順平に今回もヤラレました。文句なくさり気なく上手い。イイ。毎回惚れます。


そして、この度残念ながら件の事件で退団してしまった窪田くん。彼の不在が大きくこの芝居に影を落とすといった印象はもちろんないものの、彼がいたらどんな人物がこの世界にいたのだろうと思うとちょっとザンネン。窪田くんのいない『イキウメ』を観たのは初めてだったんだなぁと改めて。

いつか、戻ってきてくれることを願ってます。





      ◉2012年度カレンダー『CUTE』通販予約受付中◉
f0127142_16333149.gif

---------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
by hamawhoo | 2011-11-19 01:38 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧