イラストレーター浜野史子の空耳みたいな日々。


by hamawhoo

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『じゃじゃ馬馴らし』3回目観劇。

あ、2回目はこっそり観劇済みです(笑)

1回目、2回目、3回目と、役者の調子のよしあしや変わって行く動き、客席とのシンクロの仕方などにより、色々と変化しております。
面白いのは、毎回客席が笑う場面が違うところ。
前回は大爆笑だったのに今回はシーン、とか、前回は無反応だったのに大拍手がおこったりとか。
ここはリピーターのよくないところで、どうしても他の回と比べてしまう為その場だけの空気に乗り遅れてしまいます。
うーん、ザンネン。

もう公演期間も大詰め、最終週の、しかも2ステのソワレ。
やはりそろそろ疲れて来ているのか、役者陣にはややミスも目立ちました。
若手のルーセンショーとトラーニオは終始口がまわっていなかったし、ベテラン勢もちょいちょい噛む場面が。中でも筧さんが丸々ひとセリフ、ぽこーんとすっ飛ばしたのには驚きました。単語をつないでなんとかやり過ごしましたが、ルーセンショーがかなりびびっていましたね。この辺の対応はやはり場数を踏まねば!


そんなワケで決してベストではなかった本日のソワレ。
でもしかし、終わってみると素晴らしい!としか言いようのない出来だったと思います。
なんて言うか、全体がまとまっていたというか、リズムがあったというか。
こういうところが、芝居の面白いところだなぁ。

カーテンコールもいつもより(多分)多く、もう衣装を脱ぎかけていた清家さんがドレスのジッパーを開けたまま駆けつける、という一幕もありました。
『澤瀉屋!』のかけ声も飛び交っていましたね。
亀治郎さん、本日も美しく、可憐で、ひときわ睨みが効いていましたもの。


そうそう。
蜷川幸雄氏が文化勲章を受章されたと、ロビーに速報がありました。
おめでとうございます。
このニュースで『じゃじゃ馬』も更に活気づくといいな。



---------------------------------------------------------------------------
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
by hamawhoo | 2010-10-27 00:55 | 舞台・映画

LINK

浜野史子HP:ふう屋
facebook
instagram

グッズ販売
通販サイトからご購入頂けます。
minne
Creema

カテゴリ

全体
オリジナルグッズ
お仕事・作品
カレンダー
日々メモ
お知らせ
舞台・映画
展示

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

ブログパーツ

ブログジャンル

クリエイター
絵日記・イラスト

画像一覧